求人情報詳細OFFER DETAIL

データサイエンティスト(生産技術研究所)

化学プラント、バイオプラントのデータ解析や制御技術の開発により、工程安定化、生産性向上の検討

募集業種
データサイエンティスト(生産技術研究所)
職務内容
コーポレート研究組織である生産技術研究所に所属し、主に以下の研究開発業務を担当する。 ・数値解析、機械学習、最適化技術を用いて、化学プラント、バイオプラントのデータ解析や制御技術の開発により、工程安定化、生産性向上の検討を行う。 ・センシング技術を用いた、同プラントのモニタリングおよびデータ解析手法の開発を行う。 ・データ解析、制御技術に関し、研究所での普及、実践に関する教育、指導
経験/資格
(必須) ・プロセスシステム工学、制御工学(いずれも化学、バイオ、機械、電気・電子、情報系で専攻したもの含む)、修士以上 以下のいずれか1つ以上に該当する方 ・装置開発、装置設計や制御システム開発に携わったことがある。 ・品質管理、分析業務等で統計解析の理論、実践の経験がある。 ・R、Python等で業務として統計解析や機械学習のコードを書いた経験がある。 (尚良) ・化学工学、バイオ系の学科で上記を専攻。 ・化学、バイオ系の職種やプラントを対象とした上記の経験
勤務地
兵庫
人事担当者から
コメント
【募集の背景】 IoT/AIの事業での重要性が高まっているなか、化学業界における、それらの技術の導入が遅れている。カネカにおいても、加工組立型と装置型と特性が異なる製造プロセスを対象にしているが、特に装置型においては、対象の現象解析の難しさもあり、進みにくくなっている。化学、バイオの原理原則の理解と合わせ、データマイニングや、機械学習を応用し、高度なプロセス制御を志向していくためには、データ解析の専門家が必要である。 【ポジション・立場】 担当~主任として、上位職の指示のもと、化学・バイオプラントや実験を対象に、データ収集、蓄積、マイニング、最適化、の手法の開発、提案を行う。 【キャリアパスプラン】 生産技術研究所で、開発した技術を各種プロセスに広げていき、化学プラントにおける同技術の専門家として活躍する。 生産技術・エンジニアリング部で開発した技術を全社的に展開したり、IoT連携など企画・開発を行う。 【求める人材像】 ・プロセスシステム工学や制御工学について学び、化学・バイオの基礎知識および基礎的な実験の経験もある。または、機械、電気、情報系出身で、化学、バイオ系への関心がある。 ・ビッグデータ解析を実際の生産や事業に生かしてみたいという意欲がある。統計解析理論やプログラミングについて詳しく、先端技術を学ぼうという意欲も高い。 【人材供給源】 業界:化学業界、製薬業界、電機業界、機械業界、エネルギー業界 キーワード:データサイエンティスト、統計解析、AI 【転勤】 有り 【出張】 有り 【残業時間】 10時間程度/月平均 応募する

企業データ

会社名
非公開 まずはエントリー下さい。
設立
1949年
資本金
-----
従業員数
-----
事業内容
化成品、機能性樹脂、発泡樹脂製品、食品、ライフサイエンス、エレクトロニクス、合成繊維等
コメント
-----

戦略/事業開発
転職サービスエントリー

戦略/事業開発
転職サービスとは?

当サービスは戦略/事業開発担当者への転職・就職を希望される方全般を対象にしたサービスです。
キャリアアップ、プロフェッショナルを志す方へ、参考になる実用的なコンテンツと、求人情報を提供して参ります。


  1. 有料職業紹介事業
  2. 人材育成コンサルティング事業
  3. 厚生労働大臣
  4. 許可番号 13-ユ-302907
  5. 県知事認可法人 許可番号
このページの先頭へ